福岡でのゴルフの痛み(手首)は当院にお任せください
身体は意外とシンプルです
痛みの理由はゴルフ独特の身体の使い方にあります
理由を知って、楽しくゴルフを続けて欲しいと思います

福岡でゴルフの痛み対策をお探しの方へ

イーグル3

福岡にはゴルフの手首の痛みに対策できる治療院があるんです。

当サイトに来ていただきましてありがとうございます。

ゴルフの痛みについての対策を求めていろいろ探されておいでのことと思われます、このサイトが少しでも手首の痛み対策のしになれば幸いです。

 

突然ですが、

ゴルフはゴルフクラブがしなり、遠心力を利用し、ゴルフボールを捉え、目的の位置へ飛ばします。

小さなボールですが、ゴルフボールは硬く、ゴルフクラブのヘッドも硬い。硬いもの同士の衝突の力がゴルフボールに伝わると飛距離につながりますが、この衝突の力はゴルフクラブの方には伝わらないのでしょうか。

そんな初歩的な話か、と思われても仕方がないのですがご辛抱いただきたいのです、手首の痛みの対策の前提として大切なので記載させていただいています。

作用反作用の法則からすると、確実に遠くに飛ぶだけの力がゴルフクラブにもかかっています。では、ゴルフクラブにかかった反作用の力はどこへ?

緩衝材としてグリップのラバーなどで緩衝するように構造されていると思いますが、痛みが出ているゴルファーがいる現実を考えますと、残念ながらゴルファー自身に向かってしまっているのです。

ここからが大切なところです。人体で緩衝材なるのはどこなのか。

それは関節(かんせつ)の軟骨、筋(きん)、腱(けん)、靱帯(じんたい)です。特に筋や腱、靱帯がクラブにかかる力を緩衝してくれています。特に手首や肘、人によっては肩、腰の場合もあります。

アルバトロス

その緩衝が人によって、筋だったり腱だったり靱帯だったりと様々なので、手首の痛みの場所は似ていても、痛みの種類が違っていたりします。

特に手首は8つの骨からできていて、手首の骨をつなぐ靱帯は無数にあり、筋や腱も多数存在し複雑な経路を繋いでいます。この手首のどこかに「エラー」が起きると「痛み」として認識されるのです。

試しに、手首をまわしてみてください。指は握った状態でも開いた状態でも構いません。

ただ手首をまわすのはそれほど痛みもなく動かせることと思います。ところが、手首のどこかを押したり、叩いたり、もしくは力を入れた状態で手首を押したり叩いてみると、ゴルフの時と同じような痛みが出てきます。その場所こそが緩衝材として頑張ってくれていた場所で、手首の痛みに関わっている場所です。もし、負荷がない時の動きで痛みが出ている方がいらっしゃれば、痛みを我慢して続けてしまったことが窺い知れます。

痛みを起こしている場所を確認できたら、今度はその対策に入りたいと思います。

たいていは、ゴルフを休止して過ごしてくださいと言われてしまいます。しかし、当治療院は違います。

当治療院は、痛みの場所や痛みが出る動きから対策を考えます。施術は痛みの場所とは関係のないと思われるような場所の「つぼ」を利用します。

是非、当院の施術を利用し痛みの対策を実践して素敵なゴルフライフを送っていただきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。知的理解はこれで終了です。次は体験的理解を実感してほしいと思います。

ゴルフの手首の痛みの対策案の一つになれれば幸いです。

体験的理解をしてみたい方は是非ご連絡ください。

技術と知識を総動員してご対応させていただきます。

ACCESS

福岡市で鍼灸ならPlayer’s station 紺堂つぼ治療院へのアクセス方法

福岡市で鍼灸治療を行っているPlayer’s station 紺堂つぼ治療院は、高宮駅から車で10分程度アクセスすることができます。 また福岡市にある当鍼灸治療院では、様々な施術メニューもご用意しておりますので安心してご利用いただけるようになっております。
player's station 紺堂つぼ治療院写真
店舗名 player's station 紺堂つぼ治療院
住所 福岡県福岡市南区平和1丁目26-49 1F
電話番号 092-524-7711
営業時間 月~金 9:00~18:00(受付)
 土  9:00~17:00(受付)
定休日 日曜日
最寄駅 高宮駅 平尾駅
お気軽にお電話ください
092-524-7711 092-524-7711
月~金 9:00~18:00(受付)
 土  9:00~17:00(受付)
福岡県福岡市南区平和1丁目26-49 1F

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。