フルマラソン完走を応援する紺堂つぼ治療院
ランニング楽しんでますか。
頑張りすぎて足が痛くなってしまう方も多いマラソン。痛みでマラソンを嫌いにならず、楽しく練習を続けていける治療院が福岡市にあります。
マラソン2

たまには休むことも大切です。

フルマラソン。なんと壮大な響き。

を繰り返し進めていくことで到達できる快感。

でも、みんなと同じように練習しているのに、なかなか距離が伸ばせない、楽に走れない。なんか楽しくないぞ、と思ってしまってやめようかと思われているランナーにこそ知ってほしいことがあります。

 

努力?根性?

現在、日本でマラソンイベントの参加者は1000万人(延べ数)と言われています。この方たちすべてが努力と根性でフルマラソンなどに挑戦しているかといえば、そんなことはないです。

むしろ、友達と一緒に楽しく走ったり、次の練習を約束したり、アプリを使ったりして走ることをイベント化したり、見える化することで少しずつ距離を延ばしているのではないでしょうか。

でも、が痛かったり、が痛かったり、肩が痛かったりすると練習に行くのが億劫になってしまいます。を動かし始めればそんなネガティブも吹き飛んでしまうのだけど。動き出すまでがなかなか大変。

そんな時は、休んでしまうのも一つです。どこかが痛いことは何かのサインです。それに気づいてあげて、休めているのは体に優しい証拠です。

休んでなんかいられない頑張らなきゃ、ではなくて頑張らなくてもフルマラソンを完走する方法を一緒に探しませんか。

私自身は大学院でスポーツ医学を学んできました。その後、大学教員としてカラダのこと、専門学校で解剖学や生理学などを伝えてきました。この経験を生かしてフルマラソンに挑戦する方々を応援したいと思います。

ラン

どうして、フルマラソンに挑戦する人を応援するのか。それは、カラダに良いことと、楽しくフルマラソンを完走した経験があるからです。

では、そろそろ楽しく走って、フルマラソンの完走を目指す方法に入っていきたいと思います。

そもそも走っている時に考えてほしいことがあります。それは身体の使い方、の使い方、腕の振り具合、呼吸の調子、体幹の使われ方、目線の位置などです。

え?一度にそんなに言われてもこまります、よね。

驚かせてしまい申し訳ありません。マラソンはただを運べばいいわけではないんです。そこを知ってほしくて挙げてしまいました。

マラソン=の筋肉 と思っていたら大間違いです。そもそもは身体を支えているので十分な筋肉が付いています。それを効率的に使う方法をマラソンランナー自身が考えていくのです。マラソンをゲームと思って楽しんでほしいと思います。

さて、ここで質問です。――マラソンに挑戦して走っているとき、どんなことを考えていますか?

読み進まずにちょっとご自身で思い出してみてください。

 

 

 

帰ったらうまいビールが飲めるぞ、こんなに走ったのだから体重減っているかな、このペースだといつもより早く帰りつくかもしれないな。

などを考えてらっしゃるのではないでしょうか。私はマラソンをしているとき、ビールの事ばかり考えていました。

こういう練習をしているときは辛かったし、キツかったです。

これには理由があるのです。『禅』をご存知でしょうか。

禅は「今」に集中することを基本にしています。過去のことでくよくよするのは妄想で、未来のことで不安になることも妄想。妄想は心を乱し「今」を生きていないことになるのです。

マラソンをするうえで「今」とは何か。それは、の運びはどうか、荷重はの裏のどのあたりにあるか、は痛くないか、息苦しくないか、ちょっとの上り坂で呼吸が荒くなってきた、など今現在のこと、今現在の体に集中することです。

すると、どうなるか。

面白いことに、走りに集中できるようになります。気をつけたかったことをちゃんと思い出せるようになるのです。上体は前のめりになっていないか、腕の振りは強すぎないか、の幅は?呼吸は無理していないか、など。

すると、だんだんと距離が伸びてきます。

これにはちゃんとした理由があります。それは練習が実力テストになっている、という理由です。

学生の頃を思い出してほしいのですが、学校の授業は長いけどテストの時間は早いと感じませんでしたか?会議の時間では、他人の話は長く感じるけど自分の発言の時間は短く感じませんか。人間は実践しているときの時間は早く感じます、そして得ることが多く思考や洞察が磨かれてきます。

このことは教育現場にいた時に学生と接することで実感しました。

なかなか練習が続かなかった方は、練習のための練習をしていたのではないでしょうか。本番のための「確認テスト」を取り入れて走ってみてください。すると、の痛みにも敏感になり、痛くない走りはどうだったかなども自ら考えだせるようになります。

考える項目は思いつくことや感じることに素直でいられれば大丈夫です。

「今」のカラダを意識することにチャレンジしてみてください。今までとは異なる景色が現れてくるでしょう。

これをいつも心掛けて実践しているといつの間にか距離も速度も上がってきます。

これこそが、実践のための練習です。

上手くいかないぞ、と感じた方は是非ご相談ください。運動好きな方とお話しするのは大歓迎です。治療を必要としていないのであれば費用は無用です。

あなたのフルマラソンを心から応援しております。

お気軽にお電話ください
092-524-7711 092-524-7711
月~金 9:00~18:00(受付)
 土  9:00~17:00(受付)
福岡県福岡市南区平和1丁目26-49 1F
ACCESS

福岡市で鍼灸ならPlayer’s station 紺堂つぼ治療院へのアクセス方法

福岡市で鍼灸治療を行っているPlayer’s station 紺堂つぼ治療院は、高宮駅から車で10分程度アクセスすることができます。 また福岡市にある当鍼灸治療院では、様々な施術メニューもご用意しておりますので安心してご利用いただけるようになっております。
player's station 紺堂つぼ治療院写真
店舗名 player's station 紺堂つぼ治療院
住所 福岡県福岡市南区平和1丁目26-49 1F
電話番号 092-524-7711
営業時間 月~金 9:00~18:00(受付)
 土  9:00~17:00(受付)
定休日 日曜日
最寄駅 高宮駅 平尾駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。